2009年02月17日

離煙パイプとの出会い〜その1

まずは、この戦いのはじまりについて話しますね。

それは去年の夏。
身体がだるく、のどに何者かが引っかかった感じがして、
食べ物を口にしても「引っかかる」が、2週間ほど続きました。

食事を口にするのも辛く感じてきて、
しぶしぶ病院へ行くことにしました。

最初の頃の診断では、精神的なものでは
ないかということでした。が最終的には、
いろんな検査を受けるはめとなり、大パニック。

薬による治療もむなしく、食べ物が
引っかかる感じは日に日に、ひどくなるばかり。

そして、再度検査をしてわかったこと、
それは・・・、思いもよらない病名でした。

このまま放っておいたら、大変なことになりますよ

テレビのまんまです。
そして告げられた病名は・・・。







にほんブログ村 その他生活ブログ 生活の知恵へ

広島ブログ
人気ブログランキングへ
posted by さよちゅう at 18:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 離煙パイプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。