2011年05月07日

片頭痛について−4

おはようございます。
今日のお目覚めの友は、おいしい牛乳です。


  「明治乳業」さま おいしい牛乳

   とっても飲みやすくおいしいよ。
   コップ1杯をいただきました。


この連休は皆様はどこに行かれましたか?

わたしはどこにも出かけてないです

 近くに家具を見に行ったくらいですね






 (治療で頭痛をコントロール)

病院を受診際は「頭痛外来」・脳神経内科・内科へ。

 頭痛を完全になくすことは困難ですので、頭痛の回数を減らすこと

 痛みの程度を弱めることを主に生活への支障の軽減を目指します。


 主に2種類の薬による治療が中心となります。

 症状が出始めてから服用する薬(トリプタン製剤)は、90%以上の方に効果があると

 され、副作用はほとんどないようです。

 頭痛をコントロールする予防薬は2ヶ月以上継続して医師の判断により少しづつ

 減らしていきます。


 (頭痛ダイアリー)

◎頭痛はいつ、どのように起きたか

 ◎痛みの継続時間

 ◎頻度

 ◎どこが痛むか

 ◎どのように痛むか「ズキンズキンとした痛み・締め付けるような痛み・・・など」

 ◎どれくらい強い痛みなのか「寝込むか否か」

 ◎頭痛のほかに症状があるか「吐き気・嘔吐、前兆など」

 ◎頭痛を悪化させるもの、軽くするものはあるか

 ◎生活への支障度

 ◎薬の効果

 頭痛が起きたときにこの内容を記憶しておき、受診の際に持参すれば

 話を伝えやすいですよ。



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 生活の知恵へ

広島ブログ
posted by さよちゅう at 07:13 | TrackBack(0) | 病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。