2011年07月05日

糖尿病の診断基準改訂−1

おはようございます。
今日のお目覚めの友は、六甲のおいしい水です。


  六甲のおいしい水 「ハウス」さま
   これからは水分補給ですね
   冷たくして飲みました。



7月になり暑くなっちゃいましたね

 猫の(ミュ〜ウくん)も食欲がなくなっちゃったみたいだわ

 もう、クーラの生活かなぁ・・・・



 (健康診断で血糖値が高かったけれども・・・・糖尿病なの?)


今回の診断基準改訂は、糖尿病の方、またこれから糖尿病かどうかの診断を受ける方にとってどのような意味を持つかなのです。

今まで糖尿病であった方が糖尿病でなくなるとか、糖尿病の気がある(境界型)の方が糖尿病になってしまうと言うことではありません。

  ※1 早朝空腹時血糖値126mg/dl以上

  ※2 75g経口ブドウ糖負荷試験2時間値200mg/dl以上

  ※3 随時血糖値200mg/dl以上

  ※4 HbA1c(JDS値)6.1%以上「HbA1c(国際標準値)6.5%以上」

のうち※1〜※4のいずれかを認めた場合は糖尿病型と判定し、同一の採血で血糖値とHbA1cがどちらも糖尿病型であれば糖尿病と診断できるようになりましたけれども血糖値が診断基準値に達する前から、糖代謝異常が起こっている。



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 生活の知恵へ

広島ブログ
posted by さよちゅう at 06:19 | TrackBack(0) | 病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/213298092

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。